8. 今すぐ成功を抱きしめることが出来る

もしあなたが、精一杯生きたい、仕事も恋も成功させたい、しあわせになり、まわりの人々も(できることなら全世界の人々を)しあわせにしてあげたいと願っている女性なら(きっとそうだと思いますが)、人生に起こる出来事にただの偶然というものはないのだということをわかっていらっしゃるはずです。
自分の気持ち次第、心がけ次第で、目の前がどんどん明るくなっていくこともあるし、その逆もあるということを、経験で知っていらっしゃるのではないでしょうか。
同時に、自分ひとりの力ではどうにもできないこともある、せつなさに、悔しさに、悲しみに打たれることから逃れられない局面も、人生にはあるのだと、これもまた経験から、受け止めていらっしゃるのではないでしょうか。
つまり、こういうことです。「頑張り次第で人生は開けていく。しかしコントロールのしようがないことがあって、いつどこで運命が狂うかわからない、それが人生というものだ」
そうでしょうか。そうだとしたら、生きるって、ずいぶん骨の折れることではないですか。時に歯をくいしばって頑張りながら、同時に不運に見舞われないことを祈り続けなければならないということにならないでしょうか。
人生は、そんなふうに緊張を強いられるものではありません。怖がらなければならないもの、自分を責めなければならないことはありません。
人生の真実とは、こういうことです。「あなたがこの人生で何をするか、何を達成するか、それはすでに決まっている。」「しかしその過程で何を経験するか、それは、出会いも恋も失敗も、すべて含め、自分で作り出している」。

例をあげてみましょうか。
この人生で、あなたの魂は、愛する喜びを知ろうとしています。これは、あなたがご自分の頭で考えて決めた目的ではありません。この世に生まれ落ちたときにはすでに決まっていたことなのです。逆らおうとしても無駄です。愛する喜びなんてなくていい、大事なのはいかに愛されるかということなんだから、などと抵抗しても無駄です。これが、あなたの小さな力ではとても叶わない、運命の力というものです。あるいは、魂の強さというものなのです。
ところが、どのようにして愛する喜びを知るのかは、あなたのお好みのままなのです。
失恋して、失恋して、さらにまた失恋を繰り返し、ついには、片思いであってもこの人を愛せるだけでもしあわせなのだ、と感じられる境地に達することもできます。
あるいは、愛し愛され、大勢の人々に幸せなエネルギーを放射することによって、愛する人々が幸せになるのを見ることによって、その喜びを抱きしめて生きていく、という人生にすることもできます。
お好みと言いましたが、もちろん誰でも、後者のほうがいいと思いますね。そのように見えます。けれども前者が起こってしまっているとしたら、それはあなたの心のなかに、「自分は愛されるに値しない人間なんだ」または「愛なんて信用できない」または「愛を獲得するには苦しまなければならない」「苦しみがなければ何事も成し遂げられない」というような信念があるからということになります。

わたしたちは、誰もが、人生の目的を持って生まれてきています。それは私たちが頭で考えて決めたことではなく、魂の英知というようなものが決めたもの、すなわち運命です。そして、その目的に至る道をどのようなものにするかは、私たちの態度、心のあり方で決まります。
つまり、自分の人生の目的が何で、今、どのように心の持ち方を変えればいいのか、ということを明確に知ることが大事であり、それがわかれば、自然に成功に導かれていく、いえ、今すぐ成功を抱きしめることができるわけです。

(初出誌 Linque Vol.9 発行:国際美容連盟2005年)